入会の判断材料

全国福利厚生共済会に入るメリット

更新日:

全国福利厚生共済会のメリットやオススメポイントを挙げて見ます。

①初期費用が安い

数あるMLM(ネットワークビジネス)の中でも、プライム倶楽部会員であれば登録費用が8000円、月々の掛け金が4000円と入会のハードルはかなり低い方です。化粧品などのMLM(ネットワークビジネス)では商品を初めに買うのに何十万円もかかるものがゴロゴロしているので、比較的参入しやすいジャンルです。

 

②福利厚生の内容が会員の増加に合わせてどんどん良くなる

福利厚生のサービスですが、現在の時点で用意されているサービスはまだまだ発展途上であり、今後さらに良くなっていくと言われています。

現在でもそれなりに使えるサービスが用意されていますが、今後は万人が喜び月々4000円以上の価値のあるサービスを受給できるようになっていく可能性が秘められています。

 

③実際に毎月どんどん会員が増えている

現在18万人の会員数がいると言われていますが、その増加率は加速度的に増えています。直近では1ヶ月で1万人以上増えたと言われています。

MLM業界最大手のア○ウェイですらここ数年は会員数が微減している中で毎月増加している全国福利厚生共済会はMLM(ネットワークビジネス)の中ではかなり稼ぎやすい分野なのかもしれません。

 

④リピート率が95%超え

先月加入していた人が継続して加入して行くことをリピート率と呼びますが、そのリピート率が95%以上とかなりのリピート率を誇っているそうです。リピート率が高いということはそれだけ収入も安定しやすいということなので、いわゆる権利収入としての副収入が十分に期待できます。

 

⑤5人紹介してしまえばトントン

たった5人直接紹介すると月々の収入は4000円となり毎月の掛け金と同じになります。とりあえずここまで頑張ってしまえばあとは毎月の掛け金を払う事なくサービスだけ受けることができ、あとは頑張った分だけ収入が増え続けて行くのでモチベーションも下がりにくいです。

5人を多いと感じるか少ないと感じるかは人次第ですが、、、

 

⑥自分の左右にリーダーが生まれると勝手に収入が増える

全国福利厚生共済会はバイナリー形式をとっているので自分の右側と左側にそれぞれ枝が伸びて行きます。

初めは自分も頑張らないといけませんが、自分の左右にそれぞれリーダー格となり活動して行く人材が加入すればほおっておいてもガンガン収入が伸びてきます。自分の知り合いにそんなリーダー格になれるような人材がいないよと思う人もいるかもしれませんが、知り合いの知り合いにはいるかもしれません。ちなみに自分の知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの知り合いはトランプ大統領です。

 

あくまでこれらは個人の感想です、人によっては別の感じ方をする人もいるかと思いますので悪しからず。

〜合わせて読みたい〜

全国福利厚生共済会に入るデメリット

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-入会の判断材料

Copyright© 全国福利厚生共済会に誘われたひとのためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.